カート
会員メニュー
商品カテゴリー
商品から選ぶ
魚から選ぶ
店舗案内
名産 元祖蒲原いわし削り(50g入)
432円(税込)
購入数

名産 元祖蒲原いわし削り(50g入)

名産 元祖蒲原いわし削り(50g入)

西尾商店のいわし削り節が国内最高峰「天皇杯」受賞!!

主に九州長崎産の良質な油の少ない片口いわし、ウルメいわしを削っています。
一年の内、限られた旬の時期に原料を仕入れ、低温冷凍での保存により旨みを損なわずに削ることが出来ます。
西尾商店のいわし削り節は濃厚な味と、苦味のないすっきりした旨みが特徴。
蒲原町特産の「いわしの削り節」は旨味が非常に強い削り節です。

いわし削り節の始まり

1906年(明治39年)静岡県庵原郡岩渕村(現:富士市岩淵)の先代 西尾栄太郎が、蒲原の大岩妙太郎と久保田虎松らが、このあたり一帯で削り節業を始める。

その頃、焼津では一足先に花かつおの生産が始まっていたが、当時は鰹節の値段が高く、祝儀用で用いられるくらいで一般庶民が日常的に使うまでは至りませんでした。
そこで、西尾栄太郎は「庶民でも気軽に購入でき、美味しく食べられる、削り節を開発したい」と思い、比較的安価で栄養源が豊富ないわしに注目しました。
試験的に町内でいわしの削り節を売りだすと、美味しいとの声があがり瞬く間に大人気商品へと変貌を遂げました。
比較的手軽に買えて、贅沢に使用できる、美味しいいわしの削り節は、庶民の間で大変人気となり、そこから蒲原ではいわしの削り節が特産品として有名となりました。
先代の想いを継いで、だし屋は「決して妥協せずにおいしい物を造る」その心を忘れずに今日に至ります。
ぜひ、一度蒲原の特産品「いわし削り節」をご賞味下さい。

【静岡県削節組合 削り節の歴史より抜粋】

おいしい召し上がり方

  • 焼きそばやお好み焼きにふわっとのせて 焼きそばやお好み焼きに
    ふわっとのせて
  • ごはんやおむすびの具に味噌汁のだしにも ごはんやおむすびの具に
    味噌汁のだしにも
  • おひたしやお漬物にかけて おひたしやお漬物にかけて

商品情報

商品名 元祖 蒲原いわし削り(50g入)
原材料名 片口いわし、ウルメいわし(長崎産・熊本産)、酸化防止剤(ビタミンE)
内容量 50g
消費期限 製造日より1年
保存方法 直射日光・高温多湿を避けて保存。開封後は冷蔵庫にて保存して下さい。
備考 常温便

※ご注文時の注意点※

・常温商品は冷凍商品との同梱発送は出来かねます。
・冷凍商品をお買い求めの際は、再度別注文にてご購入ください。(別途送料発生)
・冷凍商品はお買上げ金額が10,800円以上でも送料が発生いたします。
・ご注文日から3営業日以内に発送いたします。(土日祝除く)
・お急ぎの方は備考欄に到着希望日のご記載をお願い致します。

この商品を購入する